社会人にもおすすめ!専門学校で専門知識を身に付ける方法

専門学校は社会人だけど夢を捨てきれない人におすすめ!

社会人にもおすすめ!専門学校で専門知識を身に付ける方法

教材

専門学校に掛かる費用

専門学校に通うには、受験料・入学金・実習費・生活費が掛かります。その総額は、約300万円です。専門学校の分野などによっても異なりますが、費用は安いとは言えません。しかし、専門学校に通うことで、専門的な知識や技術を身に付けることができます。

好きなことを仕事にしよう!

最近は、社会人になり転職などを期に専門学校に通う人や、バイトをしながら専門学校に通う人が多くいます。短期間でしっかり知識を身に付けることができるので、就職したけど「好きなことが諦めきれない」という方にもとてもおすすめです。昼間はバイトで生活費や学費を貯め、夜間には学校に通うということもできます。

奨学金制度を利用する

専門学校には、奨学金制度やその他の制度が豊富にあります。制度を利用することで、学費が準備できない家庭でも、しっかり教育を受けることができます。しかし、そのためには優秀な成績を残す必要があります。しっかり勉強をすれば「給付型」の奨学金を利用することもできます。なので、奨学金についてもしっかり調べておきましょう。

バイトをしながら専門学校に通っている人の一日

起床・出勤

朝起床をして、仕事に行く準備をします。朝家をでる時点で、学校で使う教材も持って出勤します。仕事は、8時~16時までです。仕事が終わり次第学校に向かう準備をしていきます。

学校に登校

学校は、18時過ぎから始まります。夜間の人は、一日2~3時間の授業を行います。授業では、座学から実習まで、昼間と変わりない授業をします。また、修学旅行もありクラスメイトと交流する時間もしっかりあります。

帰宅

授業は21時には終わり、自宅に帰宅をします。次の日の朝は仕事なので、学校や仕事の準備をして、帰宅して24時頃には就寝します。土日に仕事をフルで入れている場合には、平日学校だけということもあります。

休日の過ごし方

学校が休みの土日には、仕事をフルで入れることが多いのですが、学校も仕事も休みの日が稀にあります。そういった日は、学校や職場の友達と遊んだり、自宅でゴロゴロ過ごしている人が多いようです。

広告募集中