初心者から始められる?マンガ専門学校の特徴

デビューサポートが充実していることが、マンガの専門学校のポイント

自分に合った専門学校を見つける

多くある専門学校の中から、自分に合った専門学校を見つけるのは大変です。しかし、4つのポイントと専門学校の特徴を抑えておくことで、自分に合った専門学校を見つけることができます。

専門学校を選ぶポイント

学費の確認

専門学校によって費用は大きく異なるので、確認する必要があります。多くの人は、入学金や授業料などの学費だけを気にして、その他の費用を考えていません。しかし、専門学校は教材や実習などの費用が別途で掛かることが多くあります。また、検定の受講料や生活費も多く掛かるので、専門学校に通っている間の総額を確認する必要があります。

設備・施設の確認

専門学校のメリットは、専門的な技術を学ぶことができることです。なので、設備や施設の充実度はとても大切です。生徒の数にあった設備や、実習が受けやすい施設かをチェックしてみましょう。設備や施設はオープンキャンパスで確認することができます。またその際には、学校の雰囲気や先生、在校生の雰囲気を確認することも大切です。

サポート体制

専門学校を選ぶ際には、就職状況の確認をしましょう。卒業生の就職先に、自分の就きたい職場があれば、就職に有利になります。また、就職のサポートの確認もしましょう。一年次から、しっかり就職サポートを行うところが良い専門学校といえます。

初心者から始められる?マンガ専門学校の特徴

漫画

プロの講師から学べる

マンガの専門学校では、プロの漫画家やライターが講師を行なっています。最前線で活躍している人を講師にすることで、生徒の知識や技術を向上させることが可能です。また、少人数で指導を行なっているので、一人ひとりのサポートがしっかりでき、表現力や発想力を養うことができます。

サポートが充実

年に2回編集部の審査会を開催して、デビューのサポートをしています。自分の評価やアドバイスをもらうことができるので、マンガ家への成長に繋がります。また、その他にも、卒業後のデビュー・ライターデビューなどサポートがとても充実しているので、安心して通うことができます。

知識や技術を学ぶ

様々な専攻の生徒が集まって、一つの作品をつくる実施授業があります。実際に、計画やシナリオを作成からアフレコまでを、生徒だけでつくっていきます。そうすることで、コミュニケーション能力や対応力を身に付けることができます。また、一つの作品をつくる大変さや楽しさを実感することができます。

ハイレベルのスキルを取得できる

マンガの専門学校に通うことによって、キャラクター描画やデジタルコミック指導を受けることができます。基礎から勉強をしていくので、未経験でも安心して学ぶことができ、有利な技術を身に付けることもできます。また、デジタルコミックなどは、最近需要が増えているので就職が有利になります。

広告募集中